車のキズやへこみ修理、鈑金塗装のご相談は竹田鈑金塗装工場へお任せ下さい。

2019.10.19

カーボンの質感をそのままに!こだわり塗装!!

塗装の仕上がりを気に入っていただいたお客様からリピート注文です。 今回も、お客様の愛車バイクのカウルのカラーリングを頼まれました^ ^ 今回はちょっとこだわり有り!!!! 素材そのものの質感を生かした仕上がりにしたいとのオーダーです。

Before

After

ビフォー・アフターに掲載している写真は、仕上がりの際の画像になります

今日は何度もご依頼頂いているお客様から新たに愛車であるバイクのカウルの全塗装の依頼です。

前回もご依頼を頂いていたバイクのカウル!
割れたのでまた塗装してほしいとのこと。

実はこのお客様!趣味でバイクレースに参加しているので、
レース中に転倒したり他の選手と接触すると、どうしてもカウルが割れたり破損したりと・・・

 

付きものです。

 

ですので、普通とは違う頻度でカウルのカラーリング依頼をして頂いています。

 

今回は少し難易度が上がるこだわり!
質感を生かした(今回のカウルはカーボン素材でできたもの)カラーリングにしたいとの
要望です。

色は前回と同じ赤と黒で!

 

これがちょっとばかしくせ者です

色は問題ないのですが、カーボン素材と言えば表面に凹凸があるので、
そのまま塗料を塗布すると塗料のムラが出てしまうんです!

もちろん厚塗りをすればそれは問題ではないのですが、今回のご要望は

「カーボンの質感を残して生かす!」

てことは塗料を暑く塗ることはできません。
でもそこは長年の経験と技術が物申す!!!!!

しっかり要望通りに仕上げてみました!
本当は塗布している写真や作業風景を掲載したいのですが、
そこは企業秘密 ( ̄∀ ̄)

 

これはフロントカウルの仕上がり。
しっかりカーボンの質感を残して塗装できてます!

 

流石!竹田鈑金・・・・・のスタッフです。

本来は、カーボン素材のパーツなどはしっかり塗布し下地(カーボン)を見えなくなるまで
塗布してカラーリングします。

ですが質感を生かすとなるとちょっとした工夫が必要です(企業秘密ですぞ。)

さらに今回のこだわりポイントパート2!!!!!!!

・・・・・・・・・・・

パート1は???????

 

まっ!気にせずに(笑)

 

今回のこだわりはカーボンの質感!それと全体的なグラデーションを意識!

カーボン質感からメインカラー赤までのグラデーション!

塗装オリジナルカラー

こんな感じ。どうです綺麗でしょ^ – ^

かっこいいですよね!

今回のご依頼で、カーボンの質感を残しつつ塗布する技術がまた一歩進化しました。

しっかり組み上げた写真を掲載したいのですが・・・・・

今回はパーツだけ預かっていたので残念です・・・

また今度機会があったらバイクの全体が写った写真を下さいね。

 

おかげさまで、こんな風に日々新しいことにもチャレンジしています。

お客様が想像していること、望んでいることを私たちに聞かせて下さい^ ^

スタッフみんなで考え、どうしたらご要望に答えられるかをしっかり検討して実現させていきまね。

近くなら、気軽に足を運んでくださいね。

遠方なら、いつでもお電話やお問い合わせを下さいね。

ホームページからお問い合わせして頂けると、折り返しご連絡します。